中央不動産

沿革

旧第一銀行(現みずほ銀行)本店跡地の有効活用を目的に設立された「中央不動産株式会社」、旧第一信託銀行を母体として設立された「第一地所株式会社」、澁澤倉庫株式会社、旧第一銀行及びその関係会社が出資して設立された「澁澤エステートサービス株式会社」が、合併して設立。

   
昭和28年4月 第一地所株式会社設立(設立当時の社名は株式会社星信商会)
昭和38年5月 澁澤エステートサービス株式会社設立(設立当時の社名は澁澤不動産株式会社)
昭和55年11月 中央不動産株式会社設立
昭和59年11月 「丸の内センタービルディング」竣工
平成16年9月 「新丸の内センタービルディング」竣工
平成16年12月 第一地所株式会社と中央不動産株式会社が合併
平成17年3月 信託受益権販売業者登録
平成17年12月 子会社星新興業株式会社と子会社丸の内センタービルディング株式会社が合併し、
中央ビルマネジメント株式会社となる
平成18年7月 中央不動産株式会社と渋澤エステートサービス株式会社が合併
平成22年5月 本社営業部を千代田区神田第二中央ビルに移転

》旧3社の沿革はこちら

第一地所株式会社旧中央不動産株式会社澁澤エステートサービス株式会社