中央不動産

お知らせ

丸の内センタービルディング、新丸の内センタービルディングが優良防火対象物として認定(更新)されました。

2016.10.04

優良防火対象物認定表示制度は、建物の防火安全向上に係る自主的・意欲的な取り組み等を消防機関が評価し、
防火安全性の高い優良な建物へ与えられるものとして、平成18年10月に東京消防庁によって創設された制度です。
この度丸の内センタービルディング、新丸の内センタービルディングに対して丸の内消防署による立入検査が実施され、
審査の結果、消防法令等の認定基準を満たしており、消防訓練をはじめとした防火への自主的な取り組みが評価され
認定の更新が認められました。
今後も積極的な防火に対する取り組みを継続し、安全・安心・快適なビル空間の提供に努めてまいります。

≪東京消防庁HP≫
優良防火対象物一覧